社長挨拶

 

今年の5月は、全国各地で夏日が続いたかと思うと、急にお天気が悪くなり肌寒い日があったりしました。私が子どもの頃の5月のイメージは、もっと爽快な感じがあったような気がいたします。寒暖の変化が大きいと体調のコントロールが難しくなります。咳がとまりにくい風邪がはやっていますのも、そういう日々の温度差によるものではないかと思います。皆様、いかがお過ごしでしょうか? 少しでも快適な毎日を楽しんでおられますことを祈っております。
   各地の学会からお声をかけていただきます機会が増えました。デモ機材やアテンドさせていただきます人員に限りがございますので、どうしても全てに協力させていただくことが難しくなっております。申し訳ございません。協力をさせていただきます学会では、出来る限り最新のものをご覧いただき、きちんと説明をさせていただけるように努力して参ります。
   このところ、アジアの国での契約もいくつか進み、それぞれの地域の販売店さんが頑張ってくれております。その契約におうかがいします時には、必ずその病院を訪問して先生方とお話しをさせていただきます。IT部門の方々とお話をすることもございますが、やはり日本に比べますと10年から20年遅れという感じがいたします。どこの国の方々も非常に熱心にPACS導入に取り組んでおられますので、きっと短期間で追いついてこられることと思います。日本各地で導入させていただいて参りましたノウハウや、皆様方から教えていただきましたことを活かして、それぞれの国のお手伝いをしていきたいと考えております。
   6月には雨の日が多くなろうかと思います。穏やかで心静まるような雨が降ってくれるのであれば歓迎ですが、たちまち川が溢れてしまいそうになる大雨は降らないでほしいものです。これからも寒暖差の大きい日々が続くことかと思います。どうか、皆様ご自愛くださいませ。


   いつも私どものシステムをお使いいただいております皆様、有難うございます。心からお礼を申し上げます。システムは順調に動いておりますでしょうか? お考えいただいていたものと異なっていることなどはございませんでしょうか? もし、何かございましたら、皆様のところへ訪問させていただいております営業やカスタマーエンジニアにお申し付けくださいませ。機能につきましてのご質問、使い方についてのお問い合わせなどには速やかに回答いたします。システムの拡張やネットワークにつきましてもご相談に応じさせていただきます。ご使用中のシステム以外の製品についてのお問い合わせには、デモや貸し出しをさせていただきます。私どもの製品は皆様方のお力に支えられております。引き続きのご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

   私どものシステムをご検討いただいております皆様、どうぞよろしくお願いいたします。プレゼンやデモはご要望の日程をうかがい、複数回でも実施させていただきます。既存システムからのデータ移行方法や期間などにつきましても納得いただけるように説明をさせていただきます。長い間、他社のシステムをお使いになっておられる場合、入れ替えを実施されることはきっと勇気のいることと存じますが、これまでに多くの施設様でお手伝いさせていただきました。 思いきって入れ替えて良かったと言っていだけますように、最善の努力をいたします。慣れたシステムであるかのように簡単にお使いいただくためにも、環境を整えるお手伝いをさせていただきます。どうか、担当営業に何でもお尋ねくださいませ。

   まだ、私どものシステムをお使いになったことがない、あるいはご存じのない皆様、ホームページ上に資料請求のページがございます。一度資料をお取り寄せ下さいませ。そして導入のご検討をいただけますと幸いです。ユーザー様の満足度が非常に高いと評価いただいておりますシステムです。まずは病院様を訪問させていただき、ご要望などにつきましてお話を聞かせていただきたく思います。システムについて確固たる信念を持ち、患者さんのお役に立つシステム開発をして参りました。常にベストを尽くし、長いお付き合いをさせていただきたいと考えております。気軽にお声をかけてくださいませ。

   皆様方から教えていただきますこと、ご要求をいただきますこと、ご一緒になって検討させていただきますことが私どもの力の源となっております。どうかPSPをよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 2017年6月吉日
八木裕子