社長挨拶

代表取締役社長 八木ひろこ

平成最後の年が始まりました。皆様、穏やかで心静かな日々をお過ごしのことと思います。

私どもは平成元年に会社を立ち上げ、本当に必死になって育ててまいりました。会社と共にあった1つの時代が幕を閉じようとしていることは感無量でもありますし、新しい次の時代には更に一層頑張って、良い仕事をしていきたいという力に満ちた強い思いもございます。これまで、お力を貸していただきました皆様方、足らない点をお叱りくださいました皆様方、これからの道をお示しくださいました皆様方のおかげでPSPは無事に新しい時代へと進んでいくことができるのだと思います。引き続き、ご指導いただきますようにお願い申し上げます。

AIが話題になっております。私どもでも複数のチームが色々な研究開発に取り組んでいます。斬新なものを、皆様方のお役に立つことができますものを開発していく所存でございます。もちろん、既存のシステムも更にブラッシュアップし続けて参ります。継続していくことが力になるということを実感しながら、根気よく納得のいく物作りをしていきたいと思います。

昨年も多くの病院様で導入をさせていただくことができました。リプレイスをしていただくことには大きなエネルギーが必要です。その大変な山を乗り越えて、私どもを選択して下さったことを決して忘れることなく、その思いを裏切ることのないように努力して参ります。また、これまで私どものシステムを使い続けて下さり、リニューアルに際して、再度私どもを選択してくださった数多くの病院様には、これまで以上のメリットを感じていただけますように力を注いで参りたいと思います。

社員一同、新しい年も力強く前進するため頑張ろうと決意を新たにしております。どうか今年もよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 2019年元日
八木裕子

PAGE TOP