社長挨拶

pspcorporation

昨年も暑かったと記憶しておりますが、今年も暑い日が続いております。お変わりなくお過ごしでしょうか。豪雨で大きな被害が出ています地域の皆様、心からお見舞いを申し上げます。ただでさえ、新型コロナウイルスの感染拡大で憂鬱でやりきれない毎日ですのに、洪水であったり土砂崩れであったり、本当にいい加減にしてよと言いたくなります。いつまでも降り止まず、激しさを増していきます雨というのは、その音を聞いておりますだけで心を不安にいたします。一度でも浸水や川の氾濫を経験されました方々には、恐怖になろうかと思います。少しでも安全で、ご無事で有ることを祈っております。

オリンピックもパラリンピックも賛否両論ございましたが、とにかく無事に開催されました。そのせいかどうかは分かりませんが、感染者数は「過去最多」を記録し続けています。やはり、ずっと我慢を続けてきたために、「もう嫌だ」とか「もう良いでしょう?」と思う人たちが増えているのだと思います。緊急事態宣言が出ましても、人出が減ったようには感じられません。忍耐力には当然ながら限界がございますので、ある意味では仕方がないことかもしれませんが、逼迫する医療の現場を考えますと、そんな呑気なことは言っていられない状況だと思います。私どもの社員も病院様に訪問させていただけない状況が続いております。導入でお伺いしなくてはならない場合には、毎日検温をした記録を持参して訪問しております。先生方とお話ししたいと思いました時に、自由にお目にかかりに行くことの出来ました日々が今から思えば夢のようです。早くそういう日が戻ってきてほしいと切に思う毎日でございます。

秋風が吹き始め、少しは涼しくなり、深呼吸ができればいいなと思います。2020年からの時の流れは、これまでとは違う感じがして仕方ありません。日々の過ぎゆくのが遅く感じられたり、逆にまだ9月ですのに、もう10月のように思えたりする日がございます。毎夜、空を見上げて月の満ち欠けを眺めておりますと、少しホッとする時間を持つことができます。どこかにススキを摘みにいき、手作りでお団子を作ってお供えをして、いつもより長い時間、心ゆくまで美しい月を眺めて、穏やかな気持ちになりたいものです。心の持ちようは本人の気持ち次第。力を抜いて、焦ることなく、少しのんびりした気持ちで時を過ごしたいと自分に言い聞かせる毎日です。まだ暑い日が続くかと思いますが、くれぐれもお大事にお過ごしくださいませ。



コロナ禍の影響で予算がとれず、ハードウェアの保証期間が過ぎてもなかなか入れ替えを実行できない皆様、ハードディスクの容量が足らなくなりそうで不安に思っておられる皆様、本当は現在使用しているメーカーとは別のものを検討したかったのに、時間もなく打ち合わせもできなくて継続しかないとお考えの皆様、ホームページの「お問い合わせのページ」にお困りのことを書いていただきましたら、ご一緒に何らかの方法を考えさせていただきたいと思います。少しでも何かのお手伝いができないかを考え続けております。必ず近くにおります営業あるいはエンジニアから連絡をさせていただきます。

この何年かの間に他社のシステムから私どものシステムにリプレイスして下さいました皆様、感謝申し上げます。それまでお困りだったことは解決いたしましたでしょうか。PSPにしたらよくなると信じて入れ替えていただきました点はきちんと稼働しておりますでしょうか。もし疑問にお感じのことや、不満に思っておられることがありましたら、訪問させていただいております営業やエンジニアに、どうかその点をお伝えくださいませ。それでは十分ではないとお考えであれば、ホームページの「お問い合わせのページ」にお考えを記載していただければ、必ず連絡をさせていただきます。仮に時間がかかったとしても、少しでも解決する策を探させていただきます。

入れ替えのタイミングはあったけれど、PSPを候補としていただけませんでした皆様、是非この次の入れ替えのタイミングにはご検討いただきたいと思います。訪問することが難しい状況の場合には、Webを使ったデモや説明を繰り返し実施させていただきます。どんなことをしている会社か、どのような考えでシステムを作っている会社かについてご覧いただきたいと切に思います。

これまで長い間、私どものシステムをお使いの皆様、本当に有難うございます。これだけのサイト数に増やすことができましたのも、システムに細かい修正を入れて使い勝手をよくすることができましたのも、皆様がおられたからだと思います。対応が遅かったり、忘れていることがあったりして厳しいお言葉やお叱りをいただくことも多々あるかと存じます。決して挫けることなく、少しでもシステムを良くしたいという信念を貫いていきますことをお約束させていただきます。定期的に訪問させていただいております営業やサポートをさせていただいておりますエンジニアに気軽に声をかけていただければ幸いでございます。
引き続き、皆様方からのご指導を賜りたくお願い申し上げます。

<2021年 9月>