社長挨拶

pspcorporation

今年の桜は早く咲き始めたように思います。暗いニュースが多い中、桜の花を見ますと気持ちが少し華やぎます。子どもの頃から桜は大好きでした。何と言っても一重で咲きます染井吉野が最高だと思います。同じ種類の中にも色の濃い、薄いがあったり、白やピンクのみでなく、キュウリ色であったり薄墨色のものもあったりいたします。いずれの桜にも、本当に愛しい気持ちがします。恵比寿あたりの明治通り沿いにはかなり多くの桜が植えられておりますが、日の当たり方により咲き始める日が少しずつ異なります。当然、満開になります日も違います。会社に通います朝と夜に、それらの花を長い期間楽しめますことはとても幸せなことです。

季節によって聴きたい音楽も変わるように思います。2月はなぜかシベリウスに凝っておりました。「樹木の組曲」の中でも、いかにも針葉樹の香りが立ち上るような「樅の木」が好きです。車を運転します時に、音楽を聴きますとより一層楽しくなります。どうして寒い日々にこの曲を聴きたかったのかはわかりません。もちろん他の曲もかけておりましたが、シベリウスが圧倒的に多かったように思います。3月から4月にかけては、キューバのオマーラ・ポルトゥオンドの歌声を楽しみました。心地よいサルサのリズムと耳に快いスペイン語の発音が気持ちを明るくしてくれました。ずいぶん前にブエナビスタ・ソシアル・クラブが大好きだったこともあり、2回目のマイブームでした。

緊急事態宣言が終了した時に、お客さま先に伺わせていただきました。来てもいいと言っていただけるところだけを訪問させていただくので、数は本当に少ないです。午後の早い時間に外来の受付のあたりのイスに座り、目を閉じて病院全体の空気の流れを感じ、色々な音を聞かせていただきます。この病院で私どもが一生懸命作ったシステムが動いていると思う瞬間はとても幸せです。以前は、こういう時間をたくさん持たせていただくことができましたのに、今はほんの限られた場所で限られた時間だけそういうことをさせていただいております。このような時間を持つことで、もっと頑張らなくてはとも思いますし、患者さんとしてここに来られている方がみなさん快癒されるといいなと思いもいたします。私にとっては素敵な一瞬です。

先行きがわからない不安ですとか、予定が立たないことに対するストレスとかはございますが、こういう瞬間をいくつも持たせていただくことで、今日の幸せを感じるようにしたいと思うのです。まだまだ安心できない日々が続くことでしょうが、どうかくれぐれもお体を大切になさってくださいませ。



コロナ禍の影響で予算がとれず、ハードウェアの保証期間が過ぎてもなかなか入れ替えを実行できない皆様、ハードディスクの容量が足らなくなりそうで不安に思っておられる皆様、本当は現在使用しているメーカーとは別のものを検討したかったのに、時間もなく打ち合わせもできなくて継続しかないとお考えの皆様、ホームページのお問い合わせのページにお困りのことを書いていただきましたら、ご一緒に何らかの方法を考えさせていただきたいと思います。少しでも何かのお手伝いができないかを考え続けております。必ず近くにおります営業あるいはエンジニアから連絡をさせていただきます。

この何年かの間に他社のシステムから私どものシステムにリプレイスして下さいました皆様、感謝申し上げます。それまでお困りだったことは解決いたしましたでしょうか。PSPにしたらよくなると信じて入れ替えていただきました点はきちんと稼働しておりますでしょうか。もし疑問にお感じのことや、不満に思っておられることがありましたら、訪問させていただいております営業やエンジニアに、どうかその点をお伝えくださいませ。それでは十分ではないとお考えであれば、ホームページのお問い合わせのページにお考えを記載していただければ、必ず連絡をさせていただきます。仮に時間がかかったとしても、少しでも解決する策を探させていただきます。

入れ替えのタイミングはあったけれど、PSPを候補としていただけませんでした皆様、是非この次の入れ替えのタイミングにはご検討いただきたいと思います。訪問することが難しい状況の場合には、Webを使ったデモや説明を繰り返し実施させていただきます。どんなことをしている会社か、どのような考えでシステムを作っている会社かについてご覧いただきたいと切に思います。

これまで長い間、私どものシステムをお使いの皆様、本当に有難うございます。これだけのサイト数に増やすことができましたのも、システムに細かい修正を入れて使い勝手をよくすることができましたのも、皆様がおられたからだと思います。対応が遅かったり、忘れていることがあったりして厳しいお言葉やお叱りをいただくことも多々あるかと存じます。決して挫けることなく、少しでもシステムを良くしたいという信念を貫いていきますことをお約束させていただきます。定期的に訪問させていただいております営業やサポートをさせていただいておりますエンジニアに気軽に声をかけていただければ幸いでございます。
引き続き、皆様方からのご指導を賜りたくお願い申し上げます。

<2021年 4月>