社長挨拶

代表取締役社長 八木ひろこ

東京では8月の半ば過ぎまで猛暑が続きましたが、最終週に入るあたりから夜は24度くらいの快適な日々となりました。クーラーのきいた室内から外に出た時、風が涼しいとホッといたします。それと同時にあまりに早く秋が来たということに残念な気持ちもいたします。蝉の声で季節のうつろいがわかりますが、今年は色々な蝉の声が混ざっています。都会でもそれなりに木々があり、街路樹でも蝉しぐれを楽しむことができます。楽しかった子ども時代の夏休みをちょっと思い出して、立ち止まることもございます。関西は東京に比べてずっと暑いですが、今年はいかがでしょうか?北海道でも異常な暑さでクーラーが必要になったという声も聞きました。皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

 昨年の9月の原稿を見ますと、1週目に台風の災害へのお見舞いの文を追加しております。過ぎてしまうと忘れがちですが、確かにひどい被害が出ておりました。今年はそんなことがないことを心から祈っております。

台風ではないですが、九州の豪雨はひどいですね。積乱雲の異常発生、それが動かないで雨を降らせているのだと聞きました。1日も早く天候回復してほしいものです。

本社移転から1ケ月半が過ぎ、ずっとこの場所で仕事をしてきたかのような気持ちがいたします。間違って、前のビルに行くことがないかと思っていましたが、人は割合簡単に環境に適合するものなのですね。それでも、ここで仕事をしていない人と待ち合わせをしました時に「本社前で」と言って待ち合わせをしましたら、「着きました」という電話が来ましたのに、どこにもおりません。何と前の会社の前で待っていたという笑えない話もありました。セキュリティにも注意を払い、色々と考えてシステムを決めましたがきっとまだまだ足らない点もあるのだろうと思います。会社の成長とともに、仕組みや仕事のやり方についても考えなくてはならないのだと実感しております。

増税前の駆け込み需要が増えてきております。出来る限りご希望にそうように努力させていただきたいと思っています。各地で営業とエンジニアが走り回っております。ミスの出ないように何重にもチェックをして参ります。お気づきの点がございましたら、どうかお声がけをいただけますようにお願い申し上げます。

この1年の間に私どものシステムを新しく入れてくださった皆様、有難うございます。リプレイスをするためには相当な労力が必要だったことでしょうし、大きな努力をしてくださったことと存じます。ユーザー様の数が1000を超えることができましたのも、毎年そのようにしてリプレイスをしてくださる施設様がおありだからだと思っています。

入れ替えていただきました私どものシステムに、満足していただけておりますでしょうか。もし、何か気にかかっておられることがございましたら、ご連絡をいただけますと幸いです。担当の営業やエンジニアに直接お伝えいただいても結構ですし、ホームページのお問い合わせのページからご連絡をいただくことも可能でございます。責任をもって返信をさせていただく、あるいは訪問をさせていただきたいと思います。

これから何年かの間で、今お使いのシステムを入れ替えてPSPのものを使ってみようかとお考えの皆様、ぜひお問い合わせのページからその旨のご連絡をいただきますようにお願い申し上げます。各地で営業が施設様への訪問を繰り返し、入札などの情報を一生懸命見ておりますが、ご希望を知ることはなかなか困難なものでございます。一声かけていただけましたら、ご一緒に最適なシステムについて考えさせていただきます。よりよい導入方法も考えて参ります。無駄なお金をかけず、多くの方に満足していただける形での入れ替えを実施したいものだと常に思っております。

この何年かでPSPが候補にあがっていながら、まだお使いいただけていない皆様。次の機会に何としてでも、使いたいと思っていただけるシステムを作り続けて参ります。また、少しでも先進的なことで役に立つ仕組みを研究開発して参ります。いつか、必ず私どものユーザー様になっていただけますように頑張ります。是非とも、定期的にデモなどをご覧いただきたいものだと存じます。きっと少しずつでも進化していることを感じ取っていただけるものと思います。

そして、私どものシステムを何年もお使い下さっている皆様、心からお礼を申し上げます。本当に有難うございます。皆様に支えていただいて、私どもの今日がございます。PSPをより良くするために、厳しいご指摘をいただきましたり、社員一人ひとりにご注意をいただきましたり、温かいお言葉をかけていただいたりしておりますこと、どんなに有り難いと思っておりますか、言葉で言い表すことができません。この先、何年も何十年もPSPのユーザーで良かったと言っていただけますように努力を重ねて参ります。より良い画像診断をしていただけるシステム作りに取り組み、遠隔読影や地域連携で先生方の大変なお仕事を多少なりともお手伝いできますよう、ご一緒に力をあわせて頑張って参りたいと存じます。引き続きのご指導、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 2019年9月吉日
八木裕子

PAGE TOP