社長挨拶

代表取締役社長 八木裕子

新しい年がやってまいりました。旧年中は本当に有難うございました。無事に新しい年を迎えることができましたことを感謝したいと思います。昨年は色々な災害があり、大変な思いをされた方も多かったことと思います。それらの日々を乗り越え、新しい日を積み上げていくことで、これからの1年、頑張っていただきたいと思いますし、私どもも共に頑張って参りたいと思います。

昨年は消費税率の引上げがあり、駆け込みの受注をたくさんいただきました。いつもの年度末なみの忙しさを9月末に体験いたしました。忙しい日々を過ごさせていただく有り難さが身にしみました。私どものシステムを継続してお使いいただくことを決めていただきました多くのユーザーの皆様、有難うございました。ご期待を裏切ることのないように努力し続けたいと思います。また、これまでお使いのPACSをPSPのものに変更していただきました皆様、多大な労力をかけていただく必要があるにも拘らず、リプレイスを選択していただけましたことを心から感謝いたします。思い切って良かったと言っていただけますように、頑張らせていただきます。

2020年はオリンピック・パラリンピック開催もあり、様々な点で日本の経済も変わっていくことと思います。変化に対応できるしなやかな考え方を持ち、自分たちの仕事を省みて謙虚に次の一手を打つことのできる実力をもてるようになりたいものだと思います。新年というのは、そのようなことを考えるのにとても相応しい時間です。日頃は忙しさを理由についつい考えることなく日々を過ごしがちですが、少しゆったりとした気持ちで、来し方を振り返り、これからの道のりに思いを馳せたいものです。年明けの身の引き締まるようなタイミングに是非そのような時間を持つようにしたいと思っています。引き続きのご指導をお願い申し上げます。

山茶花が咲いています。もう少ししたら梅の蕾がほころび始めるかもしれません。それでも、まだまだ寒い日が続くことと存じます。くれぐれもご自愛くださいませ。

2020年元日
代表取締役社長
八木裕子

PAGE TOP