社長挨拶

代表取締役社長 八木裕子

通常のホームページのご挨拶を掲載させていただいておりましたが、九州地域で余りにもひどい洪水の被害が出ておりますので、最初に一言お見舞いを申し上げます。私どものお客様先でも1Fが浸水した所がございます。エンジニアが支援に向かっておりますが、高速道路が通れなくて、どの程度で到着できるかの見込みがたたないとの連絡が来ております。少しでもお手伝いさせていただきたいと思っております。必要なことがございましたら、いつでもご連絡くださいませ。(7月7日追記)

お陰様で31期を無事に終えることができました。在宅勤務という形をひきずったまま、毎日新型コロナウイルス感染者の数を確認し、とにかく「うつらない、うつさない」を実行し続けるだけだと考えています。お元気でお過ごしでしょうか?何ヶ月も出張することもなく、東京の本社で日がな一日、コンピュータとにらめっこをしておりますと、視力が悪くなったような気がいたします。東京は感染者の数も多く、地方から見ますと「怖い所」という感じがするようですが、その真っ只中におりますと特にこれまでと変わることなく、季節が過ぎていきます。1年経ちました時に、やはり元気で、今より少しだけでも先行きが見える日々を過ごしていたいものでございます。

7月には出張の予定も入り始め、この何ヶ月かの間、停止していた日常が戻ってこようとしています。じっとしていることが当初は猛烈なストレスでしたが、慣れというのは恐ろしいもので、今度は出かけることに何だか不安を感じる状態です。在宅で仕事をしております社員たちにも、この点についてはできるだけ配慮をし、声かけをするように上長に依頼をしています。オンラインで会議ができることは、本当に便利です。ただ、その人たちがそこにいれば感じ取れる心の動きや、ちょっとした感情の揺らぎなどが感じられず、言葉の行き違いなども生じるようです。ミーティングをしたり、チャットでやりとりしたりしているから大丈夫ですという報告もありますが、もっと深いところで心配をしなくてはならない状況であると感じています。

沖縄は6月中に梅雨が明けました。東京ではまだ当分、少し鬱陶しい日が続くことでしょう。これまでは大嫌いだった雨ですが、今は目に見えない何かを洗い流してくれるような気もいたします。雨に濡れた紫陽花の花房が重たそうに頭を下げています。線路の脇に自生しているドクダミの花の白さが目に染みます。ドクダミは昔からお茶にして飲まれたりしていますし、花も赤い茎も愛らしいのになぜか嫌われ者です。薄暗いところに、花茎を伸ばして咲いている白い花を見るとこちらも背筋が伸びるような気がします。私の家には八重のドクダミがあります。これが群れになって咲いているのは本当に美しいです。コロナ禍の状況になってから、今までより自然のものを見て、心和む思いが強くなっています。会社の机の上にはペットボトルで栽培するミニトマトが枝葉をのばしています。葉にふれますと、トマトの青い香りがします。こういう気分転換の時間を大切にして、また32期も気合をいれて頑張らせていただきます。皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

今、PSPのシステムへの入れ替えをご検討中の皆様、候補の1つとして私どもをご検討いただけておりますこと感謝申し上げます。入れ替えをしますには、データ移行ですとか、モダリティとの再接続など、多くの費用がかかることを含め、乗り越えていただかなくてはならないことがたくさんございます。私どもは、これまでに多くのサイトでの入れ替えを実地させていただきました。豊富な経験をもとにして、できる限りの協力をさせていただきたいと考えております。共に強い思いを持たせていただきますことで、どんな山でも乗り越えられると思います。訪問させていただいております営業にご希望内容をお伝えいただきますか、ホームページのお問い合わせのページにご懸念の内容やご希望の趣旨を書いていただきましたら、必ず連絡をさせていただきます。親身になって相談に応じますことを約束させていただきます。

此の何年かの間に他社のシステムから私どものシステムにリプレイスしてくださった皆様、有難うございます。システムは安定して稼働しておりますでしょうか?ご希望の内容にそったシステムが実現しておりますでしょうか?皆様からのご希望につきましては、必ずデータベースに登録をさせていただき、会議で検討をして、より良い形になりますように努力をさせていただいております。時間がかかるものもあるかもしれません。それでもバージョンアップの折にそれらのご希望を反映させていただきますことで、責任をもって対応をさせていただきます。担当のCEや営業に状況を確認いただければと存じます。

ご検討をいただいたにも拘らず、諸事情により私どものシステムをお使いいただけていない皆様、申し訳ございません。5年から7年の間にシステムの更新時期が来ることと存じます。その折には是非お声がけをお願いいたします。これまでの経験を活かして、少しでもお役に立てるアドバイスをさせていただけるようになりたいと考えています。また定期的に営業が新製品のご紹介などで訪問させていただくことと思います。デモをご覧いただき、私どもがどんなことに取り組んでいるのか、どのような姿勢で仕事をしようとしているのかをご理解いただければ嬉しく思います。

これまで長い間、私どものシステムをお使いいただいております皆様、本当に有難うございます。皆様方からのアドバイスや厳しいご指導があって、私たちの今日があります。必ず皆様の施設の1職員になったつもりで仕事をすることを心がけて参ります。もしも、ご不満やご不審な点がございましたら、いつでもご連絡くださいませ。必ずきちんとした形で回答をさせていただきたいと思います。新しく開発いたしました内容につきましては、定期的にご案内をさせていただきます。また既存システムにつきましても使い方のコツなどを毎月のメールマガジンで配信させていただいております。PSPユーザーの先生方でまだメールマガジンを受け取っておられない方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願い申し上げます。引き続きのご指導を心よりお願い申し上げます。

2020年7月
代表取締役社長
八木裕子

お問い合わせ PAGE TOP