2021.09.16お知らせ

株式会社東陽テクニカ「ClearRead CT-VS」とのシステム連携開始

PSP株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:八木 裕子、以下 PSP)は、株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高野 俊也、以下 東陽テクニカ)が取り扱う胸部CT肺血管透過処理システム「ClearRead CT-VS」と、PSPの医用画像管理システム(PACS)「EV Insite net」がシステム連携を開始したことを発表いたします。

胸部CT肺血管透過処理システム「ClearRead CT-VS」は、米国Riverain Technologies社が開発した肺血管透過処理機能を持つシステムです。がんの肺転移や低線量CTを用いた肺がん検診読影を強力にサポートします。

医師が日常使用する業務基幹システムであるPACSと、「ClearRead CT-VS」との一体的な利⽤で、効率的な画像診断、医師の負担軽減を図り、病気の早期発見を支援いたします。 本システム連携により、PACSから送信された画像を、「ClearRead CT-VS」上で画像処理し、弊社画像ビューアー上で処理後の画像を参照できます。
PSPのPACSとの連携は、整形外科デジタルプランニングツール「mediCAD」に続いてのものとなり、今後も新たな連携など、積極的に検討してまいります。

製品情報

販売名:胸部CT肺血管透過処理システム ClearRead CT-VS
医療機器認証番号:303ADBZX00011000
製品URL: https://www.toyo.co.jp/medical/products/detail/clearread-ctvs.html

問い合わせ先

PSP株式会社
営業統括本部 販売促進課
東京都港区虎ノ門5-13-1
Tel 03-4346-3180 / Fax 03-4346-3177
URL:https://www.psp.co.jp
E-mail:toiawase@psp.co.jp