国際モダンホスピタルショウ2019
出展レポート

出展のご報告

国際モダンホスピタルショウ2019@東京ビッグサイト
2019年7月17日(水)~19日(金)

今回、国際モダンホスピタルショウは初めて南棟で開催されました。3日間で来場者数は約7万人(主催者発表)でした。弊社ブースにお立ち寄りいただいた皆さま、セミナー聴講いただきました皆さま、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

展示ブース

PACS「EV Insite net」、所見作成支援ソフトウェア「EV Report」やRIS「ARIStaion」など主要製品を含む全製品の最新バージョンを展示いたしました。
特に注目の高かった医療被ばく線量管理システムには多くのお問い合わせをいただきました。
また、放射線科向けの展示会ではお目にかかることのできなかった、様々な職種の方にお越しいただきました。ブースにお越しくださいました皆さま、誠にありがとうございます。

オープンステージセミナー

「医用画像のPSP 最新トレンドの紹介 ~20年4月に向けて~」
2019年7月18日(木) 14:50~15:20

弊社社員より、PSP製品のプレゼンを行いました。ご清聴いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
セミナーでは、昨今注目度の高い「医療被ばく線量管理システム」、「医療機器管理システム」、「レポートシステム未読管理機能」などについてご紹介させていただきました。多くの方に聴講いただき誠にありがとうございます。

出展システム

  • PACS:EV Insite net
  • レポートシステム:EV Report
    - JED対応入力支援ツール
  • 症例ファイル管理システム:EV Palette
  • 放射線業務管理システム(RIS):ARIStation
  • 医療被ばく線量管理システム:ARIStation iSED
  • 医療機器管理システム:ARIStation iMED
  • 放射線治療管理システム(治療RIS):ARIStation RT
  • 統合検査情報システム・地域画像連携システム:EV Portal View
    - 嚥下動画管理システム
    - 返書管理システム
  • タブレット院内画像表示:Insite Pad
  • タブレット緊急画像参照:Insite Pad EM edition
  • クラウド型サービス:CirA-S
  • 内視鏡洗浄情報管理システム:CLEMATIS

製品情報はこちら

今回展示致しました商品に関するご意見は、今後の製品開発に活かしてまいります。今後とも、社員一丸となり皆さまのご期待に添うべく商品開発に精進致す所存でございます。
今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげます。

PAGE TOP