東陽テクニカの販売する
整形外科デジタルプランニングツールの取り扱いについて

PSP株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:八木 裕子、以下PSP)は、株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高野 俊也、以下東陽テクニカ)の販売する整形外科デジタルプランニングツールの取り扱いおよびシステム連携を開始することを発表いたします。

整形外科デジタルプランニングツール「mediCAD」は、ドイツmediCAD Hectec GmbH社が開発した整形外科術前計画ソフトです。術前計画や整形外科における複雑な計測を簡単かつ正確に実施でき、従来の計画作成に必要な時間を削減することが可能です。

PSPは医用画像管理システム(PACS)「EV Insite net」を販売し、病院内の画像管理サーバー、画像ビューアーを提供しています。東陽テクニカとの連携により、画像ビューアーから整形外科術前計画ソフトを起動し、快適な画像利用環境を実現いたします。

pspcorporation pspcorporation

製品情報

販売名:整形外科デジタルプランニングツール mediCAD
医療機器認証番号:303ADBZX00010000
製品URL: https://www.toyo.co.jp/medical/products/list/contents_type=2834#

問い合わせ先

PSP株式会社
営業統括本部 販売促進課
東京都港区虎ノ門5-13-1
Tel 03-4346-3180 / Fax 03-4346-3177
URL:https://www.psp.co.jp
E-mail:toiawase@psp.co.jp

<2021年 5月13日>

PAGE TOP
PAGE TOP