ご確認ください

お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
一般のお客様にはご覧いただけません。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)でいらっしゃいますか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はい いいえ

内視鏡JED対応入力支援ツール

内視鏡検査の情報入力を支援

問診、実施入力、所見作成、所見配信など内視鏡検査の情報入力を支援するシステムです。

基本機能

  • 検索
  • 問診入力
  • 実施入力
  • 所見作成
  • 所見Web配信・印刷
  • PACS連携
  • レポート連携
  • RIS連携
  • JED Project *項目に対応
  • CSV出力
  • *Japan Endoscopy Database Project は、日本消化器内視鏡学会の事業として発足した多施設内視鏡データベースの構築プロジェクトです。詳細はJED Projectホームページを参照ください。

特長

JED項目に沿った、内視鏡情報入力

問診・実施の入力から所見の入力までをJEDマスターの項目に沿って入力できます。階層式の入力で作業の効率化を実現。また、PACS連携でキー画像を所見に貼り付けることも可能です。

PAGE TOP