ご確認ください

お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
一般のお客様にはご覧いただけません。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)でいらっしゃいますか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はい いいえ

EV Insite net 経時的差分画像作成オプション

三菱スペース・ソフトウエアとPSPのコラボレーション

三菱スペース・ソフトウエア社の「Truedia/XR 経時的差分機能モジュール (※1)」と連携。胸部撮影の経時的差分画像を自動生成。

基本機能

  • 自動生成機能
  • 読影端末上で画像を指定して作成
  • 同一スタディまたは別シリーズとして保存

特長

胸部単純X線撮影の今回画像と過去画像の経時的差分画像を生成

今回撮影されたX線画像をもとに過去画像を検索し、自動で経時的差分画像生成します。
過去画像の指定も可能です。2回前や3回前などの画像から経時的差分画像の生成ができます。

経時的な変化部位の確認がしやすくなる

院内どこでも、EV Insiteのビューアーで経時的差分画像の表示が可能です。
経時的差分画像により、病変などを見つけやすくなり、読影のスピードアップに貢献します。

※1「Truedia」は三菱スペース・ソフトウエア株式会社の登録商標です。
PAGE TOP