医療情報を
みんなの手に。
そして、未来へ。

新しいPSPのスタート

Message

新たなシナジーを求めて

2022年4月1日、PSP株式会社と株式会社NOBORIは合併しました。
そして新生PSPはテクマトリックスグループの一員としての新たなスタートを切りました。両社の経験、強みを持ち寄り、より利便性の高い医療サービスを提供してまいります。

Who we are

より生活に近い場所で、
医療を支えたい

私たちは、生活者一人ひとりの一生を支える医療情報インフラの構築を目指しています。生活者と医療機関と地域とが連携し、医療サービスに関する資源を分かち合いながら、生活者自らが医療の担い手であるという意識を持ち、みんなで地域医療を支えていく必要があります。そんな社会の実現に向け、これまで以上に、これからも、健康な社会を支える医療情報インフラの構築に取り組んでいきます。

What we believe

共有するのは「情報」ではなく、
それぞれの「想い」

生活者、医療機関、地域社会それぞれの想いは「健康的で安心できる生活を送りたい」という願いで繋がっています。生活者が医療情報を手にすることで、医療従事者と患者さんとのコミュニケーションのレベルが高まり、それがより安全で健康的な社会インフラへとつながると考えます。
患者さんと医師、家族と地域社会、それぞれの「想い」をしっかりと結ぶことこそが、持続的な医療環境づくりに貢献しうる――私たちPSPはそう信じています。

Philosophy

  • Mission

    ミッション

    医療における「情報」でなく「想い」の共有

  • Vision

    ビジョン

    限りある医療資源を分かち合い、

    それぞれの命を健やかに生きる

    そんな社会を支える情報インフラの提供

  • Promise

    プロミス

    医療に関わる社会課題に向き合い、

    生活者一人ひとりの一生を支える

    良質で利便性の高い医療情報サービスの実現

    ・医療者のための新しい地域コミュニケーションの創出

    ・医療サービスにおける情報の非対称性の解消

    ・全ての人が医療の担い手になる情報インフラの構築

    ・医療サービスの賢い消費者になるための教育機会の確保

    ・みんなが支える医学研究のための情報循環サイクルの開発